イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

体のシルエットを髪型で改善

ファッションにおいて最も大切だと思っているシルエットについて、髪型による影響考えます。

 

体型は標準体系や痩せ型の人であれば、それ以上大幅に改善できません。

顔の大きさ、手足の長さは生まれながら決まっておりますし、頭身も変えることはできません。

また、骨太だったりO脚(僕はO脚です)も大幅には改善できなかったりします。

これらは遺伝による影響が大きく改善が難しい部分だったりします。これら様々なファッションを難しくするコンプレックスがありますが、ファッションにおいて最も影響が大きいのは頭身だと思っています。

それは頭身がスタイルをある程度決めてしまうからです。身長は低くても頭が小さい人はスタイリッシュに見えます。身長高くても頭が大きい人はどこかかっこよく見えない。

垢抜けた、一般的にファッションがオシャレに見える人は基本的に顔(頭)が小さい。頭の大きさは身長にさほど影響されないので、身長の高い人の多くは体に対して頭が小さいので、あまり意識しなくてもいいかもしれません。

しかし、身長が低い人や多くの女性にとっては頭の大きさ(顔の大きさ)の影響はかなりあるように思います。

例えば、小柄でも木村カエラさんみたいに顔が小さい人は服が似合いやすい。逆に神田沙也加さんは顔は整っているけど、顔が大きいせいで可愛いとは思いますが、オシャレな感じはあまりしません。

また、フィギュアの羽生選手は意外にも身長173cmほどしかないのにとてもスタイルが良く、それは顔が小さいこと、首が長いことが大きな要因だと思います。

この頭身、理想を言えばやはり7.3頭身以上は欲しいところです(日本人の平均が7.3頭身らしい)。僕はギリギリこのくらい。

この頭身、実は日本人はかなり改善できる部位だと思うのです。その理由は日本人は髪型によって頭が大きくなってしまっている人が多いと思うからです。

日本人は欧米人に比べ髪にコシと硬さがあり量も多いので、ボリュームが出る方向にいきやすく、意識しなければ頭が実寸以上に大きく見えてしまっていると思います。

昔よく見たのが、顔が大きめあるいは普通くらいの人が、茶髪でミディアムくらいの髪をワックスをつけてトップにボリュームを出し、サイドを無造作な感じで跳ねさせている髪型。10数年前に流行ったキムタク風の無造作ヘアや、襟足をサイドに跳ねてトップにボリュームを持たせるウルフ、パーマをかけたミディアムヘアなど、基本的に頭が大きく見える方向のスタイルが主流でした。

これらは、日本人の大きな頭をさらに大きく見せて、よりスタイルを悪化させていたと思います。

現在は黒髪かつトップを重めにしてタイトに仕上げるスタイルが主流なため、黒色の収縮効果も相まって大分日本人の頭が小さく見える方向に向かってきました。

僕自身頭の大きさは普通ですが、髪量はかなり多いため、気をつけないと頭が大きくなりがちです。

ボリュームを抑えるためにワックスを使っても基本的にボリュームが出てしまう髪質のため普段ワックスはつけません。べたつくのも好きではないですし、ワックスによる恣意的な髪型が嫌いなのもあります。

そこで、僕のようにコシが強く量が多い人におススメなのが椿油配合のヘアクリームです。

f:id:ideaday:20180226204723j:image

おなじみの黄色と赤のパッケージ。かなり昔からの定番品ですね。

これがかなり優秀でボリュームを抑えつつも適度な自然なツヤを加えてくれます。さらに、がさっとした強いコシの髪質を柔らかくしてくれる効果もあります。そしてワックスを付けているような恣意的な作り込んだ感が出ないので、何もつけていないようなナチュラルな仕上げになります。ワックスのような束感を出す整髪力はほとんどありませんが、男性が使っても髪に健康的なツヤと自然な髪の流れを作れるのでおススメです。

ここ2年くらいはワックスを使わずにいますが、たどり着いたヘアクリームがこれでした。

 

現代は日本人が欧米のマネから自国の魅力に気づき日本らしさを深めていく時代の流れが来ています。黒髪が主流になり、服についてもyohji yamamotoやコムデギャルソンをはじめとした黒主体のファッションに若者を中心に再び注目が集まっています。

黒髪であまりボリュームを出さない、恣意的な作り込みをしない髪型は、頭身のバランス、全体のシルエットを綺麗に見せられますし、時代の流れともマッチしていると思います。