イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

持っている靴全て

f:id:ideaday:20180221093338j:image

これが現在持っている靴の全て。

思ったより少ないと思いました。全ての靴を普段着として満遍なく使えていますので、中々よいバリエーションが揃っていると思います。

 

一つ一つ紹介していきたいと思います。

 

NIKE フリーランコミューター

f:id:ideaday:20180221093711j:image

f:id:ideaday:20180221093724j:image

中距離向けのランニングシューズですが、単色使いなのとロゴが目立たないのでスポーティな普段使いとしても活躍します。ベロ部分が本体と一体化した形なので少し圧迫感があり、ランニング時にはフィット感が高まり使いやすいですが、普段使いでは圧迫で多少疲れます。よく歩く日というよりも、子供と遊んだりもう少しアクティブに動く時に履きますね。

  

フューチャー Mason Margiela

f:id:ideaday:20180221094609j:image

こちらは先日も紹介したスニーカーです。

 

ideaday.hatenablog.com

 

最近革の保湿クリームを塗りましたので、光沢が増していい感じにスポーティさが抜けてきました。

また、もともとはロウが塗られた綿の紐でしたが、黒のカーフレザーの革紐(GUIDIのブーツを買った時に呼びで付いてきた物)に変えました。何気にすごくマッチして満足です。さらにフォーマル感を増しています。

 

スタンスミス リーコン adidas

f:id:ideaday:20180221094926j:image

f:id:ideaday:20180221095033j:image

先日購入したばかりのスタンスミス リーコン。

 

ideaday.hatenablog.com

 

多少革にシワやくすみが出てきていい感じに馴染んできました。やはり普通のスタンスミスより落ち着いた高級感があります。

紐をオフホワイトの革紐に変えたいと思ってますが、中々いい感じのものが見つかってません。市販されてる革紐は真っ白だったり、硬い厚めの革紐しかないんですよね。

見つかり次第またレビューできたらと思います。

 

Charles whiteflags×KAZUYUKI KUMAGAI 

f:id:ideaday:20180221095328j:image

f:id:ideaday:20180221095354j:image

こちらは、whiteflagsとKAZUYUKI KUMAGAI のコラボスニーカー。

デザインが奇抜なシューレスタイプでwhiteflagsオリジナルのものより前のタンを隠す部分がより閉じておりさらにミニマムな印象に仕上がっています。

昨年夏に購入しましたが、シュリンクレザーで革質が非常に良いですね。良い革の光沢感があります。

結構デザインが主張するのでシンプルな服装に合わせたり、雨にも強いタイプの革なので雨の日用にも使っています。

 

ジャーマントレーナー Masion Margiela

f:id:ideaday:20180221095757j:image

持っている靴でも特に使用頻度の高いスニーカーです。

靴紐を革紐に変えて非常に渋い面持になりました。やはりレザーの質は非常に良く、履いていて馴染む感覚と味が出てくる感覚があります。

質もデザインも良く非常に長く使っていけるスニーカーですね。

 

N1300 New Balance 

f:id:ideaday:20180221100023j:image

今持ってるスニーカーの中で一番古いものです。N1300はスニーカーのロールスロイスと呼ばれたほどの履き心地を誇るモデル。ニューバランスの中で一番の名作であり、玄人向けのモデルです。

こちらは本店限定カラーです。レア度はそれほどでもありません。

状態はかなりボロボロですが、履き心地は最高なので旅行等で使えますし、思い入れもあるのでこれからも履き続けたいですね。

 

992 ゴートフルグレイン GUIDI

f:id:ideaday:20180221140545j:image

初めて紹介した時よりもかなり使い込んでシワも刻まれてきました。

 

ideaday.hatenablog.com

 

こちらのGUIDIの革はかなり伸びます。普段42の方でも縦が入れば41でもいけます。ゴートレザー特有の柔らかさもあり、思ったほど履いていて疲れることはないです。

やはりこの色、この雰囲気は他の靴にはなく、GUIDIにしか出せないオーラがあります。

今一番のお気に入りの靴ですね。

 

995 8ホールブーツ カーフレザー GUIDI

f:id:ideaday:20180222220219j:image

f:id:ideaday:20180222220236j:image

新たに中古にて購入したGUIDIのブーツです。

濃いブラウンにムラがありいい味が出ています。おそらく5年前ほどのモデルですが、42にしては非常に横幅、甲が低くかなり窮屈です。これから伸びたらいいのですが。

よく履き込みつつ、シューツリーで伸ばしてます。

 

995 8ホールブーツ ベイビーカーフ GUIDI

f:id:ideaday:20180222220640j:image

 f:id:ideaday:20180222220649j:image

1年前に渋谷のセレクトショップMIDWEST にて購入したGUIDI の黒の8ホールブーツです。こちらが初めて購入したGUIDIです。

1年間でだいぶ革が伸びシワも刻まれました。結構サイズ感が変わってくるのでワンサイズ小さめを買っても良かったかなと思ってます。インソールを入れながら調整して履きたいと思います。

GUIDIの黒は他の黒ブーツと比べてこれでもかというくらい黒いです。

その上、鈍い光沢が相まってカブトムシの甲羅みたいな雰囲気です。

この靴を履くだけで一気に雰囲気が出来上がります。とにかくカッコいい。

 

以上、全9足になります。

全体的に重めなので、今は春夏に向けてスリッポンなどの軽いものが欲しいです。