イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

普段着ないスーツの話

仕事柄スーツを着る機会は全くと言っていいほどありません。

最後に着たのは一年前の葬式の時で、ユニクロでとりあえずスーツを買いに行きました。ユニクロといってもスーツは結構高くて、セットアップで2万円弱しました。しかし、何とありがたいことにユニクロでは返品制度があり(購入後3ヶ月以内なら無条件で返品できる)、それを利用し葬式後に返品しました。普段着ないスーツをクローゼットにずっとしまっておいても、次着るときには、体に合わなかったり、劣化していたりすると勿体無いと思ってしまいますね。

 

こんな風に普段スーツを着ないし、スーツは日本人にそもそも合わないと思っている僕ですが、スーツをよく知らないと良さも悪さも分からないし、スーツを知ることはファッションの基礎を知ることにもなると思い色々と勉強しています。そこで、良い教材としてYouTubeで干場さんがやっているファッションカレッジというチャンネルを毎回欠かさず見ています。スーツを中心とした大人かっこいいフォーマルスタイルを色々な観点から学んでいく番組です。

全話見ているのでスーツやフォーマルファッションについての知識はかなりついてきました。基本的に高価格帯のブランドが紹介されているので、生地の良さやシルエットのポイントなど最高峰のスーツを学べるのが良いですね。巷の安いスーツをいくら着たところであまりセンスは上がらないと思いますし。この番組で紹介されるのは、いわゆるイタリアのナポリブランドのスーツですね。ナポリのスーツの特徴は、非常に仕立てが柔らかく、肩にもパットが入っていないナチュラルショルダーが多く、リラックスして着れるスーツです。スーツのルーツはイギリスですが、それをイタリア人がイタリアらしくリゾート地でも着れるようなもっとリラックスしたものに変えていったそうです。

もし、将来的にスーツを買おうという機会があればこの本場のナポリスーツは試着してみたいですね。今はもしスーツを買うならyohji yamamotoと思ってますが。