イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

ファッションコンセプト②

ロゴのあるものは選ばない

ファッションコンセプト①では、イデアに近いものほど無駄が削ぎ落とされて、シンプルで洗練されたものになるということを言いました。

その前提に沿っていくと、ロゴが主張されたものは基本的に選ばなくなります。ロゴが主張されたスニーカーや、胸にロゴが入ったアウターなど、多くの人気ブランドは目立つロゴを入れています。それを身につける人がブランドを主張することは、ある種のテンプレート的ファッション(量産型)になってしまいますし、その人の個性が見えづらくなると思います。

洗練さを突き詰めていくとロゴはアイテムに合わないと思うことが多く、取ってつけたような感じがして気になります。ロゴは服の機能としては必要のないものですから、服のシルエットや素材感から浮いてしまいます。ロゴが機能やデザインとして馴染んでいるものであればいいのですが、あまりそのようなものは見かけません。基本的にブランドのロゴはアイテム関係なく何でもかんでも付けていますから。

 ロゴを主張せず、カッティングやシルエット、生地、洗練されたデザインで売っているブランドが好きなのですが、その中でも自分好みのブランドを紹介します。

 

・KAZUYUKI KUMAGAI(ATTACHMENT)

f:id:ideaday:20171019164602j:image

全体の印象はミニマムだけどエッジを効かせたシームラインのディテールや上質な素材使いでアイテムの存在感を出しているブランド。

僕の所有する服はこのブランドが一番多いです。7割はここのっていうくらい気に入って着ています。

他のブランドでは見たことのないパターン、シームラインを採用していたりして面白いですね。

一見シンプルだけど、洗練さと一捻り加えたデザインがお気に入りです。

しかし、今期17AWから大手繊維メーカーに買収されてしまって、ターゲットが中年層に上がった印象です。特に17AWからはその傾向が顕著でワイルド系に振ったデザインの物が多くなってしまい、あまり好みではなくなってしまいました。また、最近はデザインが同じで素材違いなどのアイテムも多く、シーズン毎の楽しみもあまり感じなくなりましたね。このブランドは僕の中ではちょっと下降線です。ロゴを使い始めたりとミニマムというコンセプトがぶれ始めているので、残念ですが今後はあまり期待できないかもしれないです。

 

ARC’TERYX VEILANCE

 f:id:ideaday:20171019164623j:image

ARC’TERYXのタウンユースを前提とした上位ラインで、徹底した機能性と品質を持つブランドです。全てがカナダで作られており、こだわり抜いたカッティングによるシームラインによるデザインと機能性の融合が素晴らしいです。

VEILANCE に関してはロゴが一切無く、徹底したミニマムを突き詰めています。

機能が良いアウトドアブランド等はたくさんありますが、ここまで機能性とデザインの美しさを融合できているブランドは他には無いと思います。

値段はかなり高いですが、ここまで作りこまれていると満足度が違います。

 

・LEMAIRE

f:id:ideaday:20171019165233j:image

ユニクロコラボでも話題ですが、本家のLEMAIREの方です。ここはオーソドックスなフランスらしい上品さを感じるブランドですが、多くのアイテムに和の雰囲気が取り入れられています。直線的なシルエットやカッティング、どこかに余裕を持たせたシルエットが着物のような和風を連想させます。

この写真のコーディネートとかすごく好きですね。

フランスブランドが日本らしさと融合したような、日本人にも合いやすいブランドだと思います。

最近好んで着ていますが、欠点として耐久性があまり良くない気がします。Tシャツも洗うとすごく縮んだり(2サイズほど縮みました)、シワがよりやすがったり、パンツ(デニム生地のエラスティックパンツ)に関してはお尻の縫製が甘く、少しほつれかけてます。まあ、海外ブランドとしては質は悪くありません。

 

良いブランドのロゴはそのアイテムの信頼性を表したり、人から見られた時の安心感にはなりますが、客観的なファッションであり、その人の個性を少し薄めてしまうと思います。

あまりにロゴに頼りすぎるのはセンスを磨く上でも良くないですし、品質やデザインを見る目が培われません。

最近ロゴがあるアイテムはほとんど手放してしまいました。唯一ニューバランスのスニーカーN1300は残してます。すごく歩きやすいので(笑)

 

今後は徹底してロゴを主張しているアイテムは買わないようにしようと思っています。