イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

今日のスタイル

f:id:ideaday:20171016130808j:image

ジャケット: 2Bトリコットストレッチジャケット(KAZUYUKI KUMAGAI)

シャツ:シャンブレーシャツ(ATTACHMENT)

パンツ:ウールギャバテーパードパンツ(yohji yamamoto)

スニーカー: N1300(ニューバランス)

ベルト: バイソンレザーロングベルト(GUIDI)

 

今日は少しフォーマル感を意識したスタイルです。

トリコットストレッチジャケットは本当によく伸びるので、ジャージを着ている感覚で着用できます。また、ナイロン製ですが程よくツヤ感が抑えられていてウールのような質感にも見えます。

KAZUYUKI KUMAGAIのジャケットは袖と裾が断ち切りになっていたりシームに沿ったポケットなど、手の込んだミニマムなディテールが随所に見られます。

f:id:ideaday:20171016132829j:image

身頃のところは折り畳まれて生地が二重になっており縫われておりません。このおかげで縫い目もなく、ミニマムに徹しています。

個人的に、KAZUYUKI KUMAGAIの服はディテールがARC’TERYX VEILANCEと似てるところを感じます。どちらも機能性のあるミニマムを追求しているブランドであり、非常にシャープな印象がありますね。

無駄な装飾がなく、一見普通のデザインに見えますが、機能性を追求したパターンが非常に凝っていて、そのパターン、カッティングラインがデザインとして成り立っている。シンプルな分その機能美が引き立っています。分かりやすいロゴなどで他ブランドと差別化するのではなく、他にない機能的デザインで特徴を出しているところに惹かれますね。

 

パンツは昨年買ったyohji yamamotoのウールギャバですが、yohjiの中では細身のパンツです。こちら裾にジップが付いていて開けてスポーティに履くこともできます。

f:id:ideaday:20171016131755j:image

yohji yamamoto のウールギャバは光に当てると独特なムラのある光沢感を発します。他のブランドではない雰囲気で、ウールギャバについてはyohji yamamotoは最高です。

 

スニーカーは、ニューバランスのN1300です。ロゴのあるものは基本的に買わないのですが、スニーカーのロールスロイスと呼ばれていることに惹かれて購入。確かに履いていることを忘れるような靴です。

そのおかげでかなりボロボロです。

素材はスエードとメッシュの切り替えです。夏場はかなり暑かったのでこれからの時期の方が使えるかもしれません。

 

f:id:ideaday:20171016133503j:image

f:id:ideaday:20171016134653j:image

ベルトは、GUIDIのしぼの強いリングベルトで存在感があります。リングがかなり小ぶりで主張も抑えているので、使い勝手が良いです。リングは元々錆び付いていて使い込んだビンテージ感を出しています。

 

 

今日のスタイルは、全体的にモノトーンで色味を抑えシャープさを出しつつ、シャツの生地やパンツのシルエット、スニーカーのカジュアル感で崩し、バランスを取ってます。このくらいのラフさ、ちょうどいいです。