イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

ファッションコンセプト①

ファッションにおける「イデア(理想、実像)」を追求していくと、それは普遍的なもの、いつの時代も変わらないもの、絶対的なものを追求していくことになります。

本質に近づくほどそれはシンプルで単純、バランスが取れたものとなります。

そのような服は洗練されており、無駄がありません。必要最低限のラインで構成されており、華美な装飾や主張はないが、洗練された美があり、無言の存在感を持っている。

僕自身はそのようなアイテムを選べるような感性を身に付けたいと思っています。

昔からある定番アイテムというのは、長い年月をかけて洗練されてきているので、イデアに近いものが多いと思います。しかし、現代の感性、センスがより高まっているときにはそのアイテムをよりイデアに近いものに昇華させることもあるので、定番なら安心と思わずに、常に最新の情報をキャッチしていきたいと思っています。

 

このような前提のもと、僕が服を購入するときに考えていることが、そのジャンルの中で一番理想に近いものを選ぼうということです。

例えば、Pコートを買うなら、Pコートの中で最もイデアに近いものは何か、長い時間をかけてリサーチします。

そしてこれが全商品の中で一番だと思ったものを金額に関わらずなるべく買うようにしています。

一番良いものを買うことで、その後同じアイテムについてはお金を使わなくて済むし、満足感を持ってずっと使っていくことができます。ミニマリスト的な考えと似ていると思います。しかし、センスが磨かれていくともっと良いアイテムが欲しくなることもあります。また、ファッションは結局「飽き」との戦いなので、ずっと使い続けるにはデザインに飽きた時にも使い続けたいと思える機能性、使いやすさが求められます。

失敗も多いですが、場数を踏まないとセンスも磨かれませんので、色々なアイテムを買ってはこのブログでも紹介していきたいと思います。