イデアデイ idea-day

30歳男の理想像を追求するブログ。日々のファッション考察、コーディネート、アイテム紹介、トレーニングなど。「イデア」は哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。 男性としてのイデアを追い求め、日々の考察、気づきなどを書いていければと思います。

自分なりのおしゃれの優先順位

本日はおしゃれを構築する上で重要視していること、優先順位についてです。

かっこよくなるための努力や、ファッションに拘って投資していくにあたって、自分の中に優先順位、基準があります。

それは、自分の「個」に影響の大きいところが最も重要で、そこから優先順位をつけて努力する、というものです。

まず自分を表す最重要部分は「身体」です。その中でも「顔」は人から一番見られる部分であり、また一番個性が出るところであり、最も重要です。

そして次に顔以外の身体、体型であったり、スタイルです。

そして、その次に衣服です。衣服は常に体を常に覆い、個に大きな影響を与えています。その人の個性を引き立てるものであり、印象も決めてしまう部分で重要です。ある意味内面を判断する材料にもなります。

その次に、身につけるものではあるけど、衣服ほど影響のない時計やカバンなどの小物です。

そして最後に車や家などです。

 

順を追って詳しく話していきたいと思います。

 

まずは顔が重要

かっこいいとか、お洒落だとかいうときに最も重要なのは顔です。自分という個性を最も表すところは、やはり顔です。

その理由は、他人に最も見えている体の部位であり、目や鼻、口の形、配置など、千差万別みんな違い、一番特徴を持っているところだからです。

また、顔には「表情」というその人柄を表す内容があり、その人の内面までも現れます。

まあ当たり前のことですが、顔が整っている、良い雰囲気があるということは、それだけで非常に優位であるし、おしゃれになる敷居が低いです。

だから、僕自身最も力を入れて努力するところは顔であり、金銭的にも投資をしたいと思っています。

ただし、顔のパーツを整形したり、別人になろうとすることは全くベクトルが違います。

今の自分の顔の個性での最大限のかっこよさ、雰囲気を目指すということです。

顔のパーツの形だったり、目が一重か二重か、唇が厚いか薄いか、などは全て個性であり、良し悪しではありません。

そのようなところは生まれ持った特徴で、尊く誰でも絶対に活かすべきところだと考えています。

しかし、個性ではない、明らかにマイナスとなる特徴というのもまたあると思っています。

それの一つが歯並びです。

歯並びは良いに越したことはなく、やはり歯並びが悪いと見た目にも清潔感がありませんし、顔のゆがみなど悪影響があり、プラスにはなりません。

僕は上前歯が出っ歯で少し捻れて生えてしまっています。

そのため、横顔があまりよくありませんし、笑ったときに前歯が出てしまいます。また歯並びのせいで顎の痛みも少なからずあります。

今年の7月より上下前歯の部分矯正を始めたのですが、現在3ヶ月経って、捻れはかなり改善されてきました。

前歯を綺麗に整えて出っ歯を治して横顔も良くなればと思っています。

また、ニキビなど肌荒れもマイナスにしかならない要素です。

僕は学生時代に沢山のニキビが出来たので(本当にひどくてケロイド状の跡もできた。)、ニキビの悩みは人一倍に理解できます。人から見られる恐怖心、勉強や部活も手付かずになる程に悩んだ時期があります。

今はだいぶ治りニキビの悩みはほとんどなくなりましたが、やはり少し跡は残ってます。遠目で見るとわかりませんが、近くだと分かるレベルです。

今は洗い方や化粧水について僕なりの工夫をして、肌荒れは大分起きにくくなりました。そのことについても今後記事に書いていこうと思います。

また、気をつければできること、ヒゲを伸ばしっぱなしにしないことから、脂ギッシュな顔でいないこと、鼻毛を切ることなど、そういう当たり前のことももちろん努力で解決できます。

顔については、イケメンかどうかというよりも、清潔感を出すことが非常に重要なことで、そのための努力や投資をしていくべきだと考えています。

 

髪型

顔にも関係するが、髪型も重要。

髪型、髪色一つで顔の印象もガラッと変えてしまいます。

また、髪型によっては同じ服を着ていても、垢抜けた印象になったり、系統も変わって見えてしまうこともあります。

僕の髪型は男性ではいたって普通な黒髪短髪で、おそらく普通な感じに見られていると思います。

一つポリシーがあって、ワックスはつけないようにしています。代わりに椿油のヘアクリームをつけて自然なツヤ感を出して整えています。

ワックスは正直ちょっと汚い印象を持っていて、また恣意的に作り込んだ感が出やすく、僕は自然体でいるファッションが好きなので、あまり合いません。

また、同世代のお洒落好きはワックスをつけている人がほとんどなので、その人達と差別化したいという意識も少しあります。

また、服装に力入れてお洒落しているとどこかに「抜け」を作るべきかと思いますが、僕の場合はそれが髪ですね。

服装に拘ってる感が出ている場合に、髪型も作り込んでしまうと、他人から見てお洒落してる感が出すぎてしまうと思うんです。

お洒落してる感が出てる時点であまりイケてないと思います。

多くの方のお洒落の感覚として、服をキメたら髪型もしっかりキメるのが普通かと思いますが、僕はそれはバランス感があまり良くないと思っています。

服装がちょっとキメキメ感が出てしまったり個性的になったら、髪型はナチュラルにする。

逆に服装がおしゃれ感が出てない時は、髪型で遊んでおしゃれ感を出す。そういうバランス感覚が重要かなと思います。

髪型に関しては、顔との相性もあり重要ですが、顔ほど努力やお金の投資は必要ないかなと思います。

 

次に体型、スタイル

 顔(髪型も含む)の次に重要なのが体型、スタイルです。

顔の次に他人から見られるところであり、身長や体格は顔ほどではないがその人の特徴を表します。

これも生まれ持った身長や足の長さ、頭身、骨格などは変えられないのでそれは個性として捉え、変えられるところでの努力が必要です。

そこで、おしゃれに直結し、かつ変えられる可能性のある部位として、重要だと僕が思っているところが何点かあります。

一つは首筋から肩にかけてのライン。ここは顔に近いこともそうですし、上服を着こなす上で最も重要なラインだとも思っています。

先ず猫背でないこと、そして首が程よく長いこと(長く見えること)、程よくなで肩になっていること、が重要です。

この要素は、男性をセクシーに見せる効果があると思ってます。首元が詰まっているとなんだか垢抜けない印象になります。

女性でも首がすっと長く伸びている方は美しいオーラがあります。

肩を下げるストレッチをよくすれば、首は長くならなくても肩が下がり首が長くなったように見えます。僕自身が少しいかり肩気味なので普段から意識してストレッチをしてます。

 

また、もう一点として足のラインです。

日本人はO脚が多いですし、僕は中度のO脚です。軽度のO脚は問題ありませんが、男性は普段パンツしか履かないので足のラインは重要です。特に細身のパンツでは顕著にO脚が出てしまいます。

僕は立っている時に腿内側に力を入れたり、ストレッチしたり、ワイドテーパードのパンツなどで誤魔化してはいますが、長期的には直していきたいですね。

 

また、現在は筋トレとランニング、食事制限も行い、2ヶ月間で4kgほど体重を減らしました。

現在は身長170cm、体重59kgで体脂肪率も12%ほどです。

顔がかなり痩せたことで、小顔になったし、首回りもすっきりして服の着こなしレベルも上がったと思います。

 

そして次に服装、ファッション

 服はあくまでその人の個性を引き立てる道具であり、顔やスタイルが整った上で活きてくるものです。顔やスタイルがよければ、ある程度の服でもそれなりになります。

ただ、服は手っ取り早く雰囲気を変えたり気分を変えられるものなので、安易に自分が良くなったと思ってしまいます。

僕は昨年、洋服や小物に100万円くらい使ったと思います。ファッションが好きなので無駄にしたとは思ってませんが、体を鍛えることはせず、安易に自分を変えようとしていたのかもしれません。

内心それでは自分は変わらないとわかりつつ、センスを磨くためだと言い訳をしながら高額な良いものを買ったりしてました。良いものを知るきっかけにもなったし、センスも良くなったとは思いますが、根本的なところは変わりませんでした。

現在は、まあ良いものを見つけると買ってしまうことも多いですが、体を鍛えたり、歯の矯正をするなどしているので気持ちとしては根本から変わってきていると実感してます。

 

その他、時計、カバン、車、家のインテリアなど

僕は現在30歳で一般的な方だと家や車などを購入したり、購入を考える時期だと思いますが、自分の個性に近いところから投資するという僕の考えでは、どうしても後回しになってしまいます。普通の人は逆で、衣服費や食費を削り、家や車を買う人も多いと思います。

高い時計や高い車を持つことは男としての経済力のステータスにはなりますが、だらしない体やセンスのないファッションで高級車に乗ってるような人はかっこいいとは思いません。

家や車は生活の一部ではありますが、個のおしゃれを構成する要素として、体や服装に比べるとさほど重要な位置にはないと思います。投資する余裕がない場合はそれなりでも大丈夫だと思っています。また安くてもセンスのいい車を中古で買うなどもありだと思います。

顔もスタイルも服も個性を最大限に発揮していて、車もセンス良く、家もインテリアもおしゃれなら言うことはないんですけどね。

 

まとめ

優先順位として、

顔(髪型含む)〉体型、スタイル〉服装、ファッション〉車、家など

 

というのが僕の考えです。自分の身に近いところからと考えれば分かりやすいと思います。