イデアデイ idea-day

日々ファッションのイデアを追い求める男のブログ。

「イデアデイ」ブログについて

こんにちは、イデアデイ(idea-day)ブログ筆者のセイヤと申します。

イデア」とは哲学用語ですが、一般的には「理想」とか「実像」とか言ったりします。つまり、目に見えているものはイデアの影であり、その背後にある本質的な部分やものごとの原型部分をイデアといいます。

このブログは、男性ファッションのイデアを追求するべく、日々思うことを自己視点で書いていきます。

僕のファッションに対する考えについて

・個性やエッジを効かせつつもミニマムであること

ミニマムやシンプルだけだと単調な平凡スタイルになってしまうので、個性とエッジ(美的、かっこよさ)を表しつつミニマムなスタイルが理想。

 

・ネイチャー的であること

素材的な部分で基本的に天然素材であること。さらに服は素材の質が高いことが前提。

コーディネートにおいては自然体なスタイルであること(わざとらしかったり、あざとかったり、不自然でないこと)ちょっと力の抜けたスタイルが個人的に好きですね。

 

・日本人に合っている着こなしであること

僕も平均的日本人体系、顔つきですが、日本人は欧米の真似だと限界があります。

コーディネートのどこかに日本らしさを取り入れたスタイルを心がけています。

 

・ロゴの目立つアイテムは身につけない

ほとんどの人がロゴの目立つアイテムはバッグでもスニーカーでも数点は持っているかと思いますが、僕は最近ロゴのあるアイテムは買わないことにしています。スニーカーでもロゴのないもの目立たないものを買うようになりました。

それは、ロゴはシルエットや素材感を邪魔するものだと感じるようになったからです。

ロゴはそのブランドであることを表すことで品質やデザインが一定以上のクオリティですよと示してくれるものです。しかし、ブランド側はそれを身につけた人を広告塔としての機能を果すために利用しています。

たとえそのブランドが好きでも、ブランドに頼っている感じが出ますし、自分の個性がない感じがしてしまいます。その人ではなくそのブランドがおしゃれなんだと。

 

・オシャレに見えないお洒落であること

これは、一般に「オシャレ」と言われた場合の8割方が単に奇抜だったり、服装がコロコロ変わることであったり、流行最先端の服装のことを表しているような気がします。軽い目立つオシャレではなくて、むしろ自然体で目立たない服装、だけど見る目がある人からが見ればお洒落と思われるような服装が僕の理想です。

 

以上の信念を持ってファッションを日々追求しております。

考察であったり、アイテム紹介、私物紹介、コーディネート等様々な内容を、幅広くかつ深く発信していきます。